ABOUT WHOLE TREAT

最高に幸せなひととき!生きているのがうれしくなる!細胞がよみがえる! それが、WHOLE TREAT STYLE.

からだの組織の深さやかたちをきちんと読んでしっかりほぐす、安全で優しいケア!

欧米でもっともベーシックなオイルマッサージ、スウェディッシュのテクニックを使い、

立体的なアプローチで、動かしやすく効率の良い筋肉にします。

 

基本的なエクササイズのように、筋肉をまんべんなく動かし、血行を良くしますので、凝りなど具体的な症状を感じていないかたや、

運動が苦手なかたにも、習慣的に取り入れていただくのが効果的なマッサージです。

 

ダイエットや、エクササイズの前、スポーツのあとのケアにもとても有効です。


慢性の肩こりや、深い筋肉にも届きます。

凝りやすい筋肉ほど、筋肉の重なりが深く、繊細です。その重なりを丁寧にほぐし、深い部分は無理やり押すのではなく、

クライアントの呼吸の作用を受け止めて、筋繊維や神経の詰まりを解消し、弾力を回復します。


ストレッチで筋肉に張りや弾力をあたえます。

他動的なストレッチは、筋肉の萎縮の緩和や、関節の動きやすさをつくるのにとても有効です。

自分で動かすときには運動神経を使いますので、筋肉や関節の稼働域が狭くなってしまいがち。無理もしてしまいます。

 

リラックスした状態で、ゴムのように筋肉を伸び縮みさせ、稼働域を広げ、深層の筋肉の圧迫や緊張をゆるめながら、目覚めさせていきます。

 


リンパや血液も流れやすくなる?

リンパや組織液のスムーズな流れをつくるドレナージュテクニックで、からだのラインが驚くほど変わります。

筋肉の張りやコリをほぐしたあとに、さらに軽くしなやかなカラダを目指しましょう。

皮下脂肪が多いタイプの方にもおすすめです。

 


万病のもと!ストレス、溜まっていませんか…

皮膚を通じて、脳や脊髄に、まるで語りかけるような優しく誠実なタッチングは、皮膚や毛細血管に過剰なダメージを与えず、

安心感をもたらす信号を伝えます。

気持ちいいと感じること、安心感は、痛みや不快の緩和に驚くほどの作用をもたらします!

 

しっかりとアプローチするところはしっかりと、繊細なタッチが必要なところは繊細に、からだと対話するように、丁寧に接するタッチングが、WTのポリシーです。


自分のことがいちばんわからない!からだのことも、そうです。

セラピストが培う最高の技術の源とは、生後間もない赤ちゃんから、90歳を超えたからだまで、その皮膚や組織に触れ続けてきた、

手のひらの経験です。「感じた情報」を何よりも大切にしています。

 

カウンセリングでお話を聞くと、本人の感覚とからだの情報のあいだのズレが生じていることがとても多いのです。

一度施術を受けていただくと、自分では気づかなかった発見がたくさんあると思います。

 


いつまでもすこやかでイキイキと生きていたい、そのために!

女性が寝たきりなったりにする原因の多くが、骨や筋肉の衰えや不調にあると言われています。

そうならないために必要なのは、栄養素?運動?

どれも当てはまりますが、女性にとって大切なのは「幸せ」であること。

幸せな体験こそが、女性の、すこやかでイキイキとした毎日にぜったい必要なことです。

WHOLE TREATでは、女性のみなさまに幸せな体験をしてもらうために全力を尽くします。

Q 施術をうける頻度の目安は?

いちばん多いパターンは月に1度です。

オーダーメイドコースであれば、1度の施術でからだの甦りを感じていただけますので、ふだんはWTで提案させていただいたアドバイスをもとにセルフメンテナンスやパートナーケアを実践していただき、月に1度スペシャルケアとして受けていただくパターン。

 

体質改善やダイエットなど、現状を変えるための特別なメンテナンスが必要な場合は、週に1度か2度、3ヶ月を目安に通っていただくと成果が感じやすいでしょう。

 

ゆがみ、こわばり、吹き出物などは、からだからのメッセージです。

からだには、「そうでなければいけない」理由があります。

WTでは、施術を通じてからだからのメッセージをお伝えして、意識レベルでからだのコンディションを保ちやすくするための提案もさせていただきます。

 


Q 体調がすぐれないのですが施術を受けても大丈夫?

いま「戦おう」「回復しよう」「休もう」としているからだにとって、トリートメントによるアプローチが負担になってしまう場合もあります。

からだのコンディションを伝えていただいた上で相談の結果、施術できないというケースもあります。

 


Q 妊娠中でも受けられる?

胎盤が完成する16週以降、おからだのコンディションに不安のない状態の妊産婦さんに対しては施術をさせていただいております。

 なにか不安要素があるときはご相談ください。

 


Q なかなか痩せられなくて…ダイエットに効果はある?

無理なダイエット、即効性はあるけれどすぐにリバウンドするからだではなく、ご自分のからだの意識、特徴を知っていただいた上での施術とアドバイスをチョイスして、長くつきあっていただけるすこやかで美しいからだを目指します。

 

すこし時間はかかるかもしれません。

または、あっという間に、変わる可能性もあります。

こころとからだ、環境などの影響を統合的に考えて、ボディメイキングの方向性を考えます。

短期間でダイエットを、というお客様には、頻度を増やしていただき、セルフケアとの併用を提案しています。

 


Director   NAGISA  TESHIMA

 

WHOLE TREAT SPA Inst. 代表

「ハグするようにモミモミする モミモミしながらおはなししよう ハグモミ®」projectリーダー/講師 

「心身にっこり!  足ほぐし手ほぐし」考案者

 ひとりひとりのからだにじっくりと向き合い、からだの声を聞き、寄り添うような施術に多くのファンを持つ。

ふれあいや癒しのパワーを多くの人に広めるため、セルフケアやパートナーケアの講師としても活躍中。

 

 

2002年セラピストキャリアスタート

2004アクセルソンスウェディッシュ日本校(大阪)で学び、スウェーデンへ視察に行き、アクセルソンスウェディッシュマッサージスクールの前校長にてほどきを受ける

サロンワークのかたわら、出張サービス、講師、事業立ち上げ、フェスやイベント参加、カフェへの出張、などを経験。

ミュージシャンやアーティストとのコラボレーションも行う。

2008年「ハグモミプロジェクト」開始

20128月 「こんなにすごい手のちから! 触れて感じるからだケア ハグモミ」出版 マーブルトロン

20131月 「足裏手のひら セルフケア」出版 えい出版 10刷突破

2014年10月「頭もむだけセルフケア」出版 えい出版

2015年3月「自分でできる 2人でできる 足ほぐし手ほぐしセラピー」出版 光村推古書院株式会社

2016年4月~ 「母の友」福音館書店 にて「ハグモミ」連載

2017年 結婚を機に長年サロンワークをしてきた表参道「WHOLE TREATボディワーク研究所」をクローズし、京都に「WHOLE TREAT Day Spa KYOTO」,東京中野に 「WHOLE TREAT TOKYO+ハグモミハウス」をオープン /京町家ホテル「四季十楽」のインルームスパのプロデュースをてがける

 

これまでの掲載メディア

京都新聞、北信ローカル、北信タイムズ、マイスピ、ecocolo WEBap bank エコレゾweb、「ランドネ」、active girl「湯上がりボディケア」、サントリー「美感遊創」、an•an 特別編集「女性ホルモンできれいになる!」、「すてきな奥さん」、「リンネル」、「からだいたわりBOOK」、「女性セブン」、「一個人」など